★サロンからのお知らせ★
初回ブログからのご予約は
20%引き+3Dアート1本プレゼント!
セルフジェル教室 始めました!詳しくは メールにて。
8月サロンのお休み
毎週 祝日 日 月曜日

Stylish Nails & Beauty

プロフィール

chika

Author:chika

やっと見つけました。私たちが私たちらしくいれる場所 それがAustralia Brisbane.日本では感じることの出来ない そんなふっ~とした出来事をプログに残したい。
いくつになっても 夢を見続けること 夢を夢で終わらせない ”Dream come true"きっと、叶います 思い続けていたら。
これから 親子留学を考えてるママたちに 離婚で気持ちがダメになりそうなママたちに 少しでも励みになり 役に立てればと思います。
現在は 日本人ママネイリストとして がんばっています。
2006・2007 Sydney International Beauty EXPO 
3D Art Class 優勝&2位
2007 APPA Internatinal Nail Competition
3DArt OpenClass 2位
2008 Australian Cup
3DArt OpenClass 3位
2008 Sydney International Beauty EXPO 
3D Art OpenClass 優勝
AUS Ez Flow
Master Nail Technician&Educator

CONTACT ME(ご予約もこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星が舞って消える
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫だよ 英語!

私の英語力、まったくのゼロからのスタート!
ゼロ?そんなことないでしょ・・・?って?
いえいえ、本当の話。

「よく、まぁ~子供連れで来たねぇ!その勇気に乾杯!」って 会う人々の声が聞こえてきそうなぁ・・・(苦笑)
確かに 親子留学で来ているお母様方は 留学経験があるとか、ワーホリやってましたとか、みんなそこそこの日常会話が出来ている。

元々 若い頃から海外旅行大好き。
いろいろあっちこっち行きました。その目的は Only shopping..??

「海外旅行?英語? いらない、いらない!日本語でokでしょ」って、言い張っていた。
なぜなら、英語がもっとも苦手の教科だった わたし。学ぶ気などサラサラなかった。

前のプログで紹介したように、そんな私が 日本でのジ○○の駅前留学。
なぜ??本音を言えば 離婚してもやっぱ、海外行きたいじゃん。
そこかい!?

さて、ブリスベンに来てからの私。
日本での駅前留学では 幼児のようにカード遊びをしていたわたし。
ブリスベンの語学学校でも まるで宇宙人状態!もちろん、当たり前だけど オージーの先生による英語のみの授業。

何やってるのん?!全然 わかんない~~!!
何で、そこがDoでDoes Wasで・・・Atで Inなの??
Grammar?!何それ!!相当 きてました!


そんな宇宙人状態が 何ヶ月続いただろ!?
「あれ?!何か わかってきた!」 突然だった。
Grammer力がまったくなかったのが よかったのか?生まれたばかりのBabyが 言葉を理解するように。

いつも日本に帰ったら 友達に言われる。
海外生活 長いから もう英語ベラベラでしょ?
日本にいた頃の私も、3ヶ月もすれば ベラベラになれる!(笑)そう思っていた。ちがうちがう・・・
確かに 3年半いるわたし。日常生活は なんとなく出来てる。

宇宙人から、人間になれた。(笑)でも 今でも私の英語はベラベラじゃない。
何を基準に ベラベラなんだろ?確かに 日本から1週間の旅行で来た人から見れば 私でもベラベラかしら?!

そこで勝手な結論。
語学は 耳とセンスだと思う。センスがあれば、どんどん吸収する。
何年経っても 上達しない私には そのセンスって言うものがないんだ
きっと!(笑)

もし、親子留学を考えてるけど 英語が心配で勇気がないの!って思ってるお母様 私にも出来てます。ほらっ、勇気出たでしょ?(笑)

人気ランキング参加中~♪クリックしてください!



スポンサーサイト

私の宝物~娘!

1996年 4月彼女は誕生した!
誕生時の体重 3330g 血液型 B

妊娠期間中の切迫流産になった 私!しかしながら その後は 順調に出産まで過ごす事が出来た。
出産時 産道に止まってる時間が長く いつものお決まりのウブ声を聞くことはなかった。
後で 医者に聞いたら 非常に危険な状態だったらしい。私の母が 帝王切開で出産だったため 母に進められ総合病院での出産に切り替えた。それが 結果的には よかったのだ!
小児科の先生が待機!結局 酸素吸入などの処理に時間がかかり 体温が下がったらしく、彼女は大きな赤ちゃんで保育器に入った。出産と同時に 親子写真サービスがあるのに 私の手元には 保育器に入った大きい赤ちゃんの写真。正直、女の子なのに
すごくブサイクな赤ちゃんだった!ごめん~
夜鳴きで困らせることも 大きい病気もせず スクスク育ってくれた。

そんな彼女は 今 9歳!
今 かわいくて かわいくて仕方がない。たまに 食べたく?!なっちゃう。彼女の鼻を噛む~「もう~やめて!」と彼女!それくらいかわいいの。

共働きの家庭で育った私。娘には 絶対 寂しい思いをさせない。
それが唯一の私の教育条件!そう思ってたいた私だったが 離婚によって 4歳で保育園に入園させることになった。後ろ髪が引かれる思い。この頃も 泣いたり 困らせたりすることもなく 保育園が楽しくて仕方ない娘。お迎えの帰りに彼女はいつも「明日 保育園ある?」って聞いてきた!

保育園のママさん方から 「○○ちゃん 本当に賢いですね~どんな教育をされてるんですかぁ?」なんて 言われるくらい。
別に何も変わったことはしていない。

彼女は 絵を描くのが得意だ。
小さい時からいろんな絵を描いていた。忙しくって構ってあげれなかった時期 彼女自身の一人遊びだったのだろう。
9歳になった今は、びっくりするくらいすばらしい絵を描く。
将来は 画家?!なんて~親バカ

はっきり言える!
もし、彼女がいなかったら 私はここブリスベンにはいない。
彼女がいたから、がんばれた。
私は彼女が頼り 彼女は私が頼り!
友達のような親子。いつかそう言われたい。

娘へ 
ママの子供で ありがとう

人気ランキング参加中~♪クリックしてください!

ブリスベン生活の幕開け~♪

出発までいろいろあった 親子留学と言うブリスベン生活が始まった。
やっぱり 日本のエイジェントを通して 最初の1ヶ月間Homestayだった。Homestay familyは 4歳と1歳の子供が2人のいるオージーらしいFriendlyな人達!

「私の英語は、パズルねっ!」と言いながら一所懸命 私の話を聞いてくれた。
今、考えたら よく理解できたなぁ~って!(笑)
いつも思うんだけど 日本人が英語を話すことがすごいより その言葉を聞き取れるオージー達の方がすごいって思う!特に私の英語は!

その後、Unit(賃貸のアパートのことを言います!)に変わるまで 本当にいつも助けてくれた人たち 今でもとても感謝してる。
この時よりは 少し上達した英語で もう1度ゆっくり話す機会を持ちたいと思う。

お決まり親子留学パタンの私たち!
私は 語学学校へ その間 娘は現地の小学校(state school)へ!
Homestay先から電車に乗って 娘を学校へ送り Cityの語学学校へ行く生活が始まった。Homestay先は CityからSouth方面 電車で45分もかかっちゃう。まず、Stay先から最寄駅まで 徒歩25分。娘の学校の駅より 15分。Cityの駅から 語学学校へ10分1時間35分の電車と徒歩の毎日の長旅が始まった。

1日めで 筋肉痛。こうやって、ブリスベンでの徒歩生活は約1年間以上続いた。1時間35分は Unitに引っ越すまでの1ヶ月間だったけど!ほっ~!

さて、初日!
朝5時に起き、娘のランチを作り 少し早くStay先を出る 私たち。閑静な住宅街を足早に歩くわたし、その後をトコトコ歩く娘。どこまでも続く真っ青な空と ギラギラ照り返す太陽 どからか、鳥の鳴き声が響き 庭にお水をまいているおじさんが、
「How are you today?」なんて 気軽に話しかけてくれる。

そう ここはブリスベン

英語を1度も習ったことない娘を 学校へ送り届ける。親の心配をよそに 彼女はウキウキ気分で いっぱいの笑顔を見せてくれた。この笑顔に 何回励まされたことか~!その時 彼女は6歳だった。

「大丈夫だから、がんばってね!」と私。

自分が緊張してるやん!

彼女が泣いたら どうしょう・・・って心配していた私!その時 私が泣きそうになった。今でも はっきり覚えてる。

彼女の学校のこと 英語上達などについては是非詳しく紹介したい。

私の語学学校は、親子留学を結構受け入れてる。実は その始まりは 2000年に訪れた私たちからだった。この学校のHPで1年ぐらい親子留学紹介ページに写真が載ってました!(笑)

私自身は2度目の同じ学校。初めにクラス分けのテストと面接があって~やっぱりというかお決まりの 1番下のクラスのPreintermediate!日本人も結構居た。
学校は9時から3時15分まで。学生Visaの私!出席率80%を切れないフルタイム。クラスでは20代の若い子たちと 隣り合わせて座ってる。もし、日本に居たら 話しかけてももらえないだろ!(笑)
へたしたら、、親?とあまり年齢変わらないじゃんみたいなぁ!

学校が 終わると何処に遊びに行く事もなく足早に娘を学校へPick up!

そんな生活が幕開けした~♪

次回にご期待!つづく・・・
人気ランキング参加中~♪クリックしてください!

親子留学

親子留学・・今じゃ 珍しくもなんとない響き!
2000年に初めて訪れた時は ほとんどそんなカテゴリーがなかった。
その当時 親子留学をするにあったって・・いろいろ調べた。留学の本もいっぱい買った。その中に 小さく書かれた親子留学!その地が オーストラリア ブリスベンだった。1度来た人なら わかってくれる 絵の具をこぼしたような真っ青な青空、満天の星!私が 惚れた場所!

2002年2月17日
この朝、私たちがブリスベン空港に降り立った。
他の旅行者と少し違ったのは 母子2人だけの旅行であること!スーツケースが大きいのが2つ 小さいのが2つと 数が多いこと。(笑)
6ヶ月間の学生VISAを持って!夢の始まり。
今でも思う その時 私たちが今現在もここブリスベンにいることは、想像もできなかった。

いきなり 入国時に税関にとめられる!ここオーストラリアは 食べ物の持ち込みにかなり厳しい。日本食など持って来なかったので 何も持ってませんラインに並んだ。私の番が来て 赤外線?!なんていうのかしらん???に持ち物を通され、いきなりオージーの税関員が 英語で書かれたものを見せられ、英語で何か言ってきた。もちろん、英語力ゼロの私にとってわかるわけもなく~とにかく、娘のかばんに入っていたキャンディーがだめだって!

そんなもの持ってたのも 忘れてたよぉ!(笑)

これから ちゃんと申請してね~みたいな感じ~
無事 ブリスベン到着。

親子留学! 
今や たくさんの親子ちゃんが ここブリスベンを訪れている。
特に 日本が夏休みになると 短期で訪れるお母様方が多い。
お母さんは 現地の語学学校へ お子ちゃんは 現地の小学校へっていうパタン!そのほとんどが 子供の英語力upだ。
日本にいる時 保育園でも 
「うちの子は 英語習わせてるんです!」なんて 鼻高々に言ってるお母様方!(日本語もろくに知らんくせに!(笑))なんて思っていた、わたし!
私たちの親子留学は そこが違ってた。私が住みいから来た!私が惚れたから、、私が勉強したいから!んじゃ、子供は 犠牲かい!?って言われそうですが そうでもなく ただ小さい間は そばにいてあげたい、そんな気持ちもあった。私の両親は 共働きで いつも家にいなかった。子供心に 寂しかった。私の娘には そんな思いはさせたくなかった。でも 離婚しているんだから 嫌でもそうなるでしょ 日本じゃ!半年ぐらいでもいい!親子2人で いっぱい時間を過ごそうって!

半年で 終わらなかったんだけどね~

でも ここに来る前は 随分わたしの両親に 反対された!
娘からは、おじいちゃん おばあちゃんだ!

「何で 今更 英語勉強せな あかんの!母子家庭で!」と母!

「そんなお金あるんだったら、娘の将来のために使え!バカモノ!」と父!

「あんたはいいねん!子供の人生考えや~道ずれにしたら あかんよ」と姉!

皆さんの意見は 正しい!確かに 変わり者です。
ちょうど、アメリカのテロもありで 反対された。
私も 馬鹿じゃないから 親子の縁や姉妹の縁切ってまでってこともなく、説得した。

「この留学は 私がずっと2年間 思い続けていたこと!今やりたいと思ってるねん、もう後悔する人生は送りたくないねん!」とわたし。

しばらく 考え込んだ父が言った。

そうかぁ・・がんばれ!」と!きっと 何かに後悔しているんだろうかぁ・・父の人生!!

確かに 私の人生の中で自分で決めたことは1つもない。
あの子がやってるから~ 世間で流行ってるし~彼がこっちにしたらとか 姉がやったから~とかとか・・・いつも 誰かに影響され 行動していた。でも この親子留学だけは 違った。
私が私で 決めたことだった!つづく 

人気ランキング参加中~♪クリックしてください!

離婚

離婚までには かなりの時間がかかった。
私たちの離婚は 世にも珍しい離婚だったと思う!
離婚届の判も 代理人を通して 1度も元夫と話すこともなく。
協議離婚という名の無協議離婚だった。

今でも思うのが 私たちの結婚は いったいなんだったのだろう?と・・
別に 結婚生活が崩れていたわけでもなく 世間から見ると すごく仲良し夫婦だね!なんて言われるぐらい。確かに元夫は、お酒を大量に飲むわけでも ギャンブルをするわけでもなく。毎日 7時には 帰ってくる 一般的には いいダンナ。
失踪する前日も ビデオを借りて一緒に見て 続きは 明日ね!!って眠りについた。
うわき?!そんなこと考え付きもしなかった。でも 元夫は 5回しか会ったことない人と 失踪してしまった。結局 一旦発見されたあとは 公認で別居を始めた。その資金は すべて 元ダンナの親が出していた。すべて、後からわかったことだった。私だけが 騙されていたのだ。
100歩譲って 許そうとも思った。娘がいるから~
でも 元夫が選んだ道は 家族も親も仕事も 捨てるみちだった。
その後 すべての離婚処理は ダンナなしで行われた。今でも 「彼は気が狂った!」って私は思ってる。今は どこで何をしているか?!わからない。もう、知りたくもない!

ただ、元夫が残していったものは
かわいくてしょうがない1人娘だぁ~次回ゆっくり 子供については話そう!よく出来た娘で この子がいなかったら このブリスベンでの生活もなかったと思う。(娘にかなり勇気と元気もらってる)
今では 元夫に感謝してる 娘をあたえてくれたから!

1999 10月
離婚を決意してからは ブリスベンに行くための資金作り!
幸い 元夫は 自営。仕事を捨てた彼に変わって 離婚成立まで 夫に変わり自営業。某デパガ&ナレコンだった私に 接客やらしたら~(笑)夏はちょ~暑く 冬はちょ~寒い・・自営。おかげで か細い腕には 力こぶができる始末。華やかな世界 のんびり主婦から 一転しての忙しい毎日。親子留学を叶える そのためには 職業は何でもよかった。だから、がんばれた。。。。次回へつづく

人気ランキング参加中~♪クリックしてください!



 

プログデビュー

今夜からのプログ生活!もっと 早く知るべきだった。
というのは、いまだにメールぐらいしか使いこなせない 私のPC!
絶対 やるべきよっていう 友だちに聞きながらのデビュー!!

まずは、自分ことから・・・
そもそも 私が・・っていうか、私たちがここブリスベンに来たのは2002年2月17日なぜ??親子留学!!??ってうのは、また次回にしょう~!私自身 英語が好きなわけでも 英語が話せたわけでもなく!
日本での離婚で 自分が一番 苦しい時 ふっ~と目にした ジ○○の文字!!そして なんとなくの駅前留学。そこから、今の生活が始まった!

若い時 学生生活を追え、某デパートに普通に就職。3年半勤め上げる。今日が晴れなのか?!雨なのか?暑いのか?寒いのかもわからないデパートにいるのが 嫌になった。もっと違う世界を経験したいって 次のお仕事がナレーターコンパニオンと言う華やかな世界!そんな私が 大恋愛をして・・その彼と結ばれるはずだった!!(笑)
その後、知り合ったのが元ダンナ!少し遅い30代での結婚。

1995年 華やかにこれでもかぁ~ってぐらいの結婚式!

1996年 長女が生まれる!(絵に描いたような結婚生活)

と、順風満帆な結婚生活!考える事は 今夜のおかずとワイドショーネタ!笑っていい友とお友だちなり 昼ドラにはまる!その変にいる 普通の主婦だった。そんなある日・・・何の予告もなく 夫の失踪!自殺めいた 謎のメールを削除ボックスに残して!

1999年5月
忘れもしないあの日!私の中では、悪魔の日と呼んでいる!
でも 今思えば この日が無かったら 私はここにいなかっただろう!苦しい時期 誰とも話したくない時期 人生のどん底を見たってきがした。その失踪から 3ヶ月で見つかる。

ただの「カケオチ」だった。

いまだ、なぜ そうなったのか・・わからない。
このままじゃ、ダメだ~って思ったときに駅前留学!自分自身 何かしなきゃって気持ちが強かったんだと思う。何でもよかった、ゴルフでも料理でも・・
英語力?????まったくなかった。
1番下のクラスで いつも先生とカード遊び!(私は 幼児かい!)
っていうか、そのくらい英語力が無かった。
そんな時 ふっと先生から言われた「留学」
「試しに行ったら?!」と・・でも 私には娘がいた。迷った!
その時 彼女は 4歳。

2000年4月 
2週間だけの留学が叶う。そことき着たのが ブリスベンだった。今まで ファミレスに行くのも いきなり入れることになった 保育園のお母様方とのつながりも 避けていた私!離婚という文字が 怖かった時期。だけど、たった2週間の親子留学で 一気に 変れた。親子2人で やれるじゃん!っていう自信!それから、お金を貯める・・何が何でも 離婚したら親子留学叶えさせたい。いつか、ブリスベンで生活するぞぉ!

2001年9月 離婚成立。

次回につづく!


人気ランキングの参加中!クリックしてね~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。